トップページ町について > 東京立山会
東京立山会
東京立山会のご紹介

 東京立山会は昭和32年7月18日に創立され、今年で55年目を迎えております。 本会は、立山町出身者及び縁故者で、東京・関東一円に居住する方々をもって組織されており(会規約第2条)、会員相互の親睦と、向上発展を図ることを目的としております。(会規約第3条)現在の会員数は正会員、準会員合わせて660名。新年懇親会や7月の総会、また、折々に企画される親睦旅行会などに参加されております。

 東京立山会では、昭和62年6月の創立30周年を記念して、町役場正面に五葉松の植樹 を行いました。その時の記念誌から本会発足の経緯をひも解いてみますと、『 戦後も10年余りたち、苦しい中にも幾分余裕が出来た頃、遠く故郷を離れて苦労した先輩や友が顔を会せた時、彼はどうした? 元気かしら? たまには皆に声掛けて、何処かで集い、故郷の話でもしませんか? 各人の心の中で思っていた。たまたま高野の方々で高野会を創っていたので、これを立山町出身者で会を創ったら素晴らしい会になるだろうと、これが始まりで、各校下の出身の方々が相集い、世話人となり、発起人会を開くこと両三度、会長を擁立して、創立総会の運びとなった』と記されております。

 東京立山会は郷土と東京を結ぶ絆として、毎年の総会・新年会には町長、議長を初めとする要職の方々並びに来賓、報道陣をお招きし、会員多数の参加を得て、ふるさとの雰囲気に出会える場として会員相互の親睦を図っております。旧知の再会や新しい出会いの機会を持ち、郷里を離れて長い都会生活の心の潤いに少しでも役立てばと考えており、折々に開催される雄山高校、雄山中学校、上東中学校の首都圏同窓会も後援しております。

 現在は、深見栄司会長(9代目会長)を中心に、皆様の協力により運営されており、会の維持経費は会員の年度会費を基本に有志の寄付金で賄っております。会の目的及び協力金としての年度会費の主旨をご理解頂き、多くの皆様にご入会頂ければと念願しております。尚、入会方法並びに連絡先は下記の通りです。

入会・退会方法

事務局へ住所とお名前をお知らせいただきますと次の催しのときに案内状をお出しします。参加された時に年度会費(毎年度2,000円)を納入していただき正会員として名簿に記載させていただきます。

退会は年度会費納入停止を持って、名簿より抹消となります

所在地

〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-29-24(株)住環境ジャパン内 東京立山会
電話 03-6860-7611
FAX 03-6860-0875

事務局

〒124ー0012 東京都葛飾区立石6-31-2 佐伯方
電話 03-3691-6214