障がいのあるお子さんのための福祉サービス

○障がいのあるお子さんのために
障がいのあるお子さんとケアする家族のために、いろいろな福祉サービスがあります。

●障害者手帳
障害者手帳は、身体障害者手帳(身体障害者福祉法)/療育手帳(知的障害者福祉法)/精神障害者保健福祉手帳(精神保健福祉法)の3種類あります。
各手帳や等級によって、受けられる支援が異なります。
[健康福祉課 障害福祉係]462−9957

●障害福祉サービス  短期入所(ショートステイ)
保護者の疾病等の理由により、家庭において障がいのあるお子さんを一時的に介護できない場合、一時的に預かるサービスです。
[健康福祉課 障害福祉係]462−9957

●児童発達支援
未就学の障害のあるお子さんに対し、日常生活における基本的動作の指導や集団生活への適応のための訓練等を提供します。
[健康福祉課 障害福祉係]462−9957

●医療型児童発達支援
上肢、下肢又は体幹の機能に障害のあるお子さんに対し、訓練や治療を行います。
[健康福祉課 障害福祉係]462−9957

●放課後等デイサービス
学校就学中の障害のあるお子さんに対し、放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のための訓練等を行います。
[健康福祉課 障害福祉係]462−9957

●保育所等訪問支援
保育所、幼稚園、小学校等に通う障害のあるお子さんに対し、訪問により集団生活の適応のための専門的な支援を行います。
[健康福祉課 障害福祉係]462−9957

●特別児童扶養手当
特別児童扶養手当とは、児童の健やかな成長を願って、身体や精神に中程度以上の障害のある児童を監護している父または母、もしくは父母にかわってその児童を養育している方に対して支給される手当です。(外国人の方についても支給の対象となります。)

【特別児童扶養手当の支給額】

対象児童の数と等級に応じて支給されます。(※所得制限があります。) 

区分 月額(児童一人あたり)
1級(重度障害児) 52,200円
2級(中度障害児) 34,770円

※平成30年4月分から額が改定されました。

[住民課 福祉給付係]462−9940