孫守りのツボ1 抱き癖がつくって本当?

おじいちゃん、おばあちゃん、祖父母世代のみなさまへ

あかちゃんの様々な気持ちに抱っこをして温かく対応してあげることは、周りの人を信頼する基礎をつくります。“抱っこのしすぎ“で赤ちゃんに悪影響は及びません。
おじいちゃん、おばあちゃん、抱っこをたくさんしてあげましょう。

おとうさん・おかあさんには「がんばっているね」と声をかけ、日頃の育児をねぎらってあげましょう。

身近な存在のおじいちゃん、おばあちゃんからほめられると、おとうさん、おかあさんは、うれしい気持ちになって、子どもさんにもやさしく接することができます。

お孫さんには  ありのままを受け入れて、愛情を注ぎましょう。 

抱っこしたり、あやしたり、お孫さんが喜ぶことをしてあげましょう。おじいちゃん、おばあちゃんが上手にあやして遊んでくれていることは、お孫さんにとって だけでなく、おとうさん、おかあさんもこころが和み安らぐはずです。

■お問い合わせ先
健康係
所在地:〒930-0221 富山県中新川郡立山町前沢1169 立山町元気交流ステーション3階
TEL:076-463-0618   FAX:076-462-9011