イベント
※ この情報の掲載有効期間は終了しています

第一回「脱メタボ大作戦」講演会

更新日:2019年7月1日
開催日 2019年7月12日

「メタボ対策は いつ始めても遅くない」
          専門家の戸邉先生にメタボについて聞きました

 富山県民の肥満度の全国順位は31位ですが、メタボの全国順位は10位です。
 見た目は太っていなくても、メタボの方が多いということです。これには富山県民ならではの理由があります。

 まず、富山県民は共働きの家庭が多く、冷凍食品やお惣菜の消費量は全国トップクラスです。また、プリンが全国1位、アイスクリームが全国2位の消費量となっています。自家用車の保有台数も多く、メタボになりやすいものを食べるわりに、運動不足の方が多いというわけです。
 年齢層によってメタボの改善方法は変わりますが、食欲が旺盛な若年層の方は甘い物や油っぽいものをとりすぎないよう気をつけましょう。運動量が減る高齢層は5分だけでも良いので日頃からウォーキングをするよう心掛けてください。また、夕食から寝るまでに3〜4時間は間隔を空けるようにしましょう。

メタボ対策はいつ始めても遅くはありません。日々の生活習慣を少し気をつけるだけで、健康で長生きができます。食事と運動を上手に活用しましょう。  
                                         広報立山7月号ー特集グッバイメタボーより

第1回「脱メタボ大作戦」講演会
 富山県のメタボの状況
  富山県国民健康保険団体連合会 保健事業専門員
  講師:春名 美和子 氏

 健康で長生きするために〜メタボ対策〜
  富山大学付属病院 第一内科教授 糖尿病センター長
  講師:戸邉 一之 氏

●日時:7/12(金)13:30〜15:00
        (受付13:00〜13:20)
●場所:元気交流ステーション 2階大会議室

●参加:無料

●問い合わせ:保健センター(076-463-0618)



※予告  第2回「脱メタボ大作戦」〜運動と栄養について〜
     令和元年8月6日(火)13:30〜15:00
     元気交流ステーション 2階大会議室

 

お問い合わせ

健康福祉課 保健センター

所在地 〒930-0221 富山県中新川郡立山町前沢1169 立山町元気交流ステーション3階
TEL 076-463-0618
FAX 076-462-9011

「健康づくり・健康教育・相談・訪問指導・予防接種」に関する情報