くらしの情報

飼い犬に関する手続き

更新日:2016年7月1日

★★★愛犬の登録等手続きについて★★★

犬を飼っている方は、生後91日以上の犬に対して、生涯1回の犬の登録と毎年1回の狂犬病予防注射が狂犬病予防法により義務づけられています。また、登録後に飼い主の住所が変わったり、飼い犬が死亡した場合などはそれぞれお届けが必要になります。

狂犬病について

「狂犬病」は哺乳類全てがかかる感染症です。治療法がなく、発病したら100%死亡します。人への感染は、犬などの動物に咬まれることが多いため、日本では昭和25年に狂犬病予防法が施行され、犬の登録と狂犬病予防注射が飼い主の義務となりました。

注射・登録をしないと

狂犬病予防法では飼い主の義務として、犬の登録(犬鑑札の交付)を行い、毎年1回狂犬病の予防注射受けさせ、狂犬病予防注射済票の交付を受けなければならないと規定されています。登録・注射を受けさせない場合は20万円以下の罰金などの罰則が課せられます。(第27条第1号及び同条第2号)

★犬の登録

犬を飼われた方は、犬を取得した日(生後90日以内の犬を取得した場合にあっては、生後90日を経過した日)から30日以内に登録申請してください。 

【必要なもの】

犬の登録申請書(役場にてお渡しします)

登録手数料:3,000円

*登録の際、犬の鑑札を交付します。登録した犬の首輪等に必ず着けて、紛失しないよう注意してください。

 

★狂犬病予防注射

毎年1回の狂犬病予防注射を受けた犬は、注射済票交付の手続きが必要です。

【必要なもの】

役場からお送りしたハガキ(受付票)

狂犬病予防注射済証

狂犬病予防注射済票交付手数料(550円)

*お手続きの際、狂犬病予防注射済票を交付します。登録した犬の首輪等に必ず着けて、紛失しないよう注意してください。

 

★犬の登録事項の変更について

次の場合は犬の登録事項変更届出書の提出が必要になります。

◎他市町村から立山町に転入した場合

◎立山町内で転居をした場合 

◎登録された犬を譲り受けた場合

【必要なもの】

犬の登録事項変更届出書(役場にてお渡しします)

お持ちの鑑札(立山町内で転居をされる場合は必要ありません)

※立山町から他市町村に転出した場合は、転出先の市区町村へ届け出てください。

 

★亡くなった場合

お飼いの犬が死亡した場合は、お手続きが必要になります。役場住民課までご連絡ください。

 

 

★★★集団狂犬病予防注射★★★

毎年4月に町内各地区を回っての集団狂犬病予防注射を行います。

【必要なもの】

役場からお送りしたハガキ(受付票)

手数料:3,200円(注射済票交付手数料550円+集合注射料金2,650円)

*平成26年度より集合注射料金が2,650円になります。

*飼い犬の新規登録をされる方は、別途登録料金3,000円がかかります。

*フン等を持ち帰る用具もご持参ください。

◆集団狂犬病予防注射に来られる飼い主の皆様にお願い◆

1.犬は注射が苦手で、暴れることもあります。首輪は抜けないようにしっかり締め、抑えられる方が同伴してください。

2.注射をするので、犬の体は清潔にしましょう。

3.会場は管理者のご理解をいただき借用しております。ふんの後始末は飼い主の方の責任において必ず行ってください。また、引き綱を短く持つ等、事故の防止にご協力ください。

4.会場は、混み合いますので、料金はおつりのないようにお願いします。

 

 

★★★登録手数料一覧★★★


名称 金額 備考
@犬の登録 3,000円 鑑札を交付します
A狂犬病予防注射料 2,650円 集合注射を受けられる方は必要となります
B狂犬病注射済票の交付 550円  
C犬の鑑札の再交付 1,600円  
D狂犬病予防注射済票の再交付 340円  

お問い合わせ

住民課  住民課 環境・地域安全係

所在地 〒930-0292 富山県中新川郡立山町前沢2440
TEL 076-462-9963

「犬の登録、狂犬病予防」に関する情報

くらしの情報