くらしの情報

消火器について Q&A

更新日:2017年5月2日

Q. 消火器の耐用年数は?

A. 各消火器メーカーでは設計標準使用期限を10年(住宅用消火器5年)としています。なお、設置場所により使用
  期限が短くなる場合があります。

 

Q. 古くなった消火器が爆発すると聞いたのですが本当ですか?

A. 爆発はしませんが、腐食がひどければ消火器を作動させた際に破裂することがあります。

 

Q. 期限切れ・使用済みの消火器の処理方法が判らない。どうすれば良いですか?   

A. 「消火器回収システム」により加盟の消火器取扱い窓口会社が引き取り、メーカーでリサイクルを行っています。
    「リサイクル窓口検索」で回収窓口をご確認のうえ、お近くのリサイクル窓口へお問い合わせください。

 

Q. 新しい消火器を購入したら、請求書の明細にリサイクル代とあった。

A.  「消火器回収システム」で廃棄する消火器には、リサイクルシールの貼付が必要です。
      2010年1月以降製造された消火器は購入の際、リサイクルシール付きで販売されていて、リサイクル費用込となり
  ます。
      リサイクルシールのない消火器は、廃棄時、リサイクル料金の支払いが必要です。

 

◎その他、不明な点がありましたら消防署予防係までお問い合わせください。

 

 

 

 

お問い合わせ

消防本部 予防係

所在地 〒930-3256 富山県中新川郡立山町米沢36
TEL 076-463-0005
FAX 076-463-1610
Email syoubou@town.tateyama.lg.jp