くらしの情報

不育症治療費を助成します

更新日:2017年6月27日

不育症治療費を助成します

 不育症とは妊娠しても、流産、死産などを繰り返し、結果的に赤ちゃんを授かることができない場合をいいます。
 今年度(平成29年度)から町では、産婦人科医または生殖専門医による不育症検査・治療にかかる費用の一部を助成します。

対象者:不育症治療*を受けており、治療を開始した日において、町に住所を有する夫婦
助成内容:治療費に対し、年度(4月1日から翌年3月31までの期間)当たり30万円を上限として助成
申請方法:医療機関窓口で治療費を支払い、治療終了後、必要書類を持参し保健センターに申請

申請に必要な書類
◎医療機関が発行した不育症治療医療機関受診等証明書
◎夫婦の健康保険証の写し
◎不育症治療に係る医療機関の発行する領収書および診療報酬明細書(写し可)
◎振込先の通帳またはキャッシュカード
◎印鑑(シャチハタ不可)

申請期限:治療が終了した日の年度の末日(3月31日)まで

※該当となる検査・治療など、詳しくは保健センターへお問い合わせください

お問い合わせ

健康福祉課 保健センター

所在地 〒930-0221 富山県中新川郡立山町前沢1169 立山町元気交流ステーション3階
TEL 076-463-0618
FAX 076-462-9011