くらしの情報

事業活動に伴うごみの出し方

更新日:2018年1月29日

事業系ごみについて

事業系ごみとは?

事業者が事業活動に伴って生じた廃棄物を事業系廃棄物(事業系ごみ)といいます。

事業系ごみは、事業系一般廃棄物産業廃棄物に大別されます。

産業廃棄物とは?

廃棄物処理法で規定された20種類の廃棄物をいいます。
 例:燃え殻、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類等

これらの廃棄物は、富山県の許可を受けた産業廃棄物処理事業者へ処理・処分を委託しなければなりません。

事業系一般廃棄物とは?

事業系ごみのうち、産業廃棄物に該当しないものを事業系一般廃棄物といいます。

これらの廃棄物は、事業者が自ら処理場へ搬入するか、立山町の許可を受けた一般廃棄物収集運搬業者へ処理・処分を委託しなければなりません。

会社やお店などの事業所から出る一般廃棄物は、事業系一般廃棄物となり、法律で自ら適正に処理することとされていますので、町内ごみ集積所に出されても町では回収しません。(ここでいう事業所には個人事業者も含まれます)

事業系一般廃棄物は、町指定の一般廃棄物収集運搬業者へ依頼し、適正に処理してください。

産業廃棄物が事業系一般廃棄物か分からないときは・・・

 廃棄物が産業廃棄物かどうかを確認
 産業廃棄物
   ⇒ 富山県の許可を受けた業者に委託してください。
 産業廃棄物ではない
   ⇒ 事業系一般廃棄物になります。
      事業者が自ら処理場へ搬入するか、立山町の許可を受けた業者に委託してください。


************************************************************
産業廃棄物に関するお問い合わせ
 富山県 生活環境文化部
 環境政策課 廃棄物対策班
  TEL 076−444−9618

一般廃棄物に関するお問い合わせ
 立山町 住民課 環境地域安全係
  TEL 076−462−9963