くらしの情報

交通事故や傷害事故などにあったとき

更新日:2018年9月7日

国民健康保険で治療を受けた場合は、届出が必要です。

交通事故など第三者から傷病を受けたときに、国民健康保険で治療を受けた場合は、届出が必要です。本来、治療費は加害者が支払うものですが、一時的に国民健康保険が立替払いをして、あとから加害者に費用の請求をします。

保険証を使って治療を受けた場合は、すみやかに国民健康保険の窓口に届け出てください。交通事故の場合は、ご加入の自動車保険会社が書類作成や交通事故証明書の取得を代行される場合がありますので、自動車保険会社の担当者へご相談ください。

ただし、仕事上のけが(労災保険適用)や故意によるけがなどは、国民健康保険が使えません。

 

 ◆届出に必要な書類様式

第三者行為による被害届(富山県様式)

第三者行為による傷病届(覚書様式)

お問い合わせ

住民課  医療保険係(国民健康保険・後期高齢)

所在地 〒930-0292 富山県中新川郡立山町前沢2440
TEL 076-462-9956