くらしの情報

液状化しやすさマップの公開について

更新日:2018年11月26日

 地盤の液状化現象は、平成23年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」でも

広範囲にわたって各施設に多大な被害をもたらし、マスコミ等を通じて広く報道されるなど、

大きな関心ごとになりました。

 北陸地方においても新潟地震(昭和39年)、新潟中越地震(平成16年)、

能登半島地震(平成19年)、新潟県中越沖地震(平成19年)では、

家屋、堤防、道路等に多くの液状化被害が発生しました。

 そのため、北陸地方整備局と公益社団法人地盤工学会北陸支部の共同により、

過去の液状化発生状況や地形地質等に関する情報等を加えて検討し

「北陸の液状化しやすさマップ」が作成されました。

 液状化しやすさマップは液状化しやすいかどうかを示すものです。

住んでいる土地(地盤)の性質を知っていただき、土地利用をする際や

防災に役立ててもらいたいと考えています。


「北陸の液状化しやすさマップ」はこちらのホームページでご覧になれます。

お問い合わせ

建設課 建築住宅係

所在地 〒930-0292 富山県中新川郡立山町前沢2440
TEL 076-462-9975