くらしの情報

冬場の地下水の節水について

更新日:2018年12月3日

 地下水は、生活用や工業用をはじめ、道路や駐車場の消雪などに幅広く利用されています。
 冬本番を迎えるこの時期は、雪の日に消雪設備が一斉に稼働して、地下水が多量に汲み上げられるため、
地下水の水位が大幅に低下します。そのため、一時的な井戸涸れや地下水に海水が混ざるなどの影響が生じる恐れがあります。
 地下水は富山県民共有の大切な財産です。地下水を守るためにも、節水や適正な利用を心掛けましょう。

●道路や駐車場への過剰な散水は避けましょう。
(適切な散水量となるよう、散水ノズルやバルブの調整をしましょう。)
●雪が止んでも長時間散水し続けないよう、除雪検知器や制御盤での適正な設定を行いましょう。
(設備作動開始温度は2度、残雪処理時間は10分を目安に設定。)
●普段から地下水を利用した水道や設備の節水・点検に努めましょう。

お問い合わせ

住民課  住民課 環境・地域安全係

所在地 〒930-0292 富山県中新川郡立山町前沢2440
TEL 076-462-9963