くらしの情報

ひとり親家庭等医療費の助成

更新日:2016年5月23日

【ひとり親家庭等医療費の助成】

 母子家庭、父子家庭などのひとり親家庭の父または母及びその児童、養育者及び養育する父母のいない児童に対して、医療費の助成をします。

●対象者
 下記の要件に該当する児童(※)及び保護者又は養育者
                 ※満18歳に達した以後最初の3月31日を迎えるまでの子どもを指します。

・ 父母が婚姻を解消した児童
・ 父又は母が死亡した児童
・ 父又は母が重度の障害の状態にある児童
・ 父又は母がDV防止法に基づく保護命令(母又は父の申立により発せられたものに限る。)
  を受けた児童(平成24年10月1日から対象)

                                         など

●助成内容

 保険診療の自己負担分の医療費
 (入院時の食事代や予防接種代などの保険外の私費分については対象外です。)



児童扶養手当の項目を参照してください。 

 児童扶養手当の対象となった方は、ひとり親家庭等の医療費の助成があります。



●所得制限

 児童扶養手当に準じた所得制限があります。くわしくは担当係へ問い合せてください。

 

お問い合わせ

住民課  福祉給付係(福祉医療・児童手当・後期高齢・給付金)

所在地 〒930-0292 中新川郡立山町前沢2440
TEL 076-462-9940