くらしの情報

【ふるさと納税】立山町への応援をお願いします!

更新日:2017年4月1日

ふるさと納税とは?

 

 「納税」という言葉がついていますが、実際には自治体等への「寄附」です。寄附額に応じて、所得税が還付され、翌年度の住民税が控除されるので、分かりやすく納税という言葉が使われています。

平成29年4月から寄附金の使い道が次の5つになりました。

皆様からのご寄付をより明確に利用させていただくため、具体的な使い道を設定しました。

 1.国立公園立山の環境整備
    ・立山の玄関口立山駅前無電柱化
    
・登山者の安全を守るために登山道や標識等の整備
    ・立山の生態系を壊さないために外来植物の侵入防止と除去等環境保護
 
 2.「米百俵基金」財源
   明治初期、困窮する長岡藩に届けられた米百俵。当時の指導者は当座しのぎではなく、
  
人づくりのため、学校設立資金にしました。
   立山町も未来の人材を育成します。
   ・就学支援補助の財源として「米百俵基金」を設置

 3.ここにしかない伝統・文化を後世に伝える
   古来、女人禁制だった立山。登拝できない女性の極楽往生への願いを救う「布橋灌頂会」。
   今も三年に一度、あの世とこの世をつなぐ布橋を女性のみが渡る儀式を行なっています。
   ・布橋灌頂会の開催継続

 4.富山地方鉄道立山線の利用促進と駅舎、沿線景観・環境整備
   地鉄立山線は、通学・通勤の足であり、アルペンルートの玄関口「立山駅」を終着駅に
  もつ観光の足でもあります。
   ・駅舎、花壇、駐車場整備
   ・動く美術館(電車内で町民の絵や写真展示)
   ・電車に手を振ろう「多手山プロジェクト」開催

 5.町長おまかせ(上記に選択肢がない方はこちらをお願いします)
   ・住んでみたい立山町、住み続けたい立山町の実現のための施策に活用します。

企業のみなさまからのご寄付を募集予定です。

  個人の方からのふるさと納税使い道にもありますが、
 「米百俵基金」の財源に企業のみなさまからの寄附を募集します。
  経済的に就学が困難な学生のために就学支援補助金制度を設けました。
  奨学金や教育ローンの融資を受けて高等学校及び県外の大学等を卒業し、
 
卒業後1年間立山町に住所を有し、住民税を納付し、引き続き立山町に居住する者に
 対し、最長10年間、高等学校卒業の場合は返済額の3割または40,000円のいずれか
 低い額、大学生等の場合は返済額の3割または80,000円のいずれか低い額を
 補助します。
  対象者が、ご寄付いただいた企業に就職した場合は、補助額を引き上げます。
 (高等学校卒業の場合、返済額の4割または50,000円のいずれか低い額とし、
 大学等卒業の場合、4割または100,000円のいずれか低い額)
  立山町の優秀な人材が町に戻り、町で花開くことを期待しています。
 また、企業側の人材確保の一助にもなればと考えています。

  この財源として「米百俵基金」を創設しました。
  「米百俵基金」への
ご寄付の受入れをただいま準備中です。

  ご寄付いただいた企業様名を立山町HP内で掲載し、
 対象学生をはじめ広く周知を図ります。


 

◆立山町ふるさと納税 3つの特徴

@寄附金の「使い道」を選ぶことができます。

5つの使い道から1つをお選びいただきます。
いただいた寄附金は、翌年度以降、お選びいただいた施策に活用させていただきます。

☆寄附金の使い道及び活用実績についての詳細はこちらをご覧ください。

A1万円以上寄附をされた方に「お礼の品」を送付します。

現在、4コース19品をご用意しております。寄附金額に応じてお選びください。 

【注1】町内の個人や団体の方へは送付しておりません。

☆お礼の品についての詳細はこちらをご覧ください。

B立山町の特産品がお得に購入できる「たてやまサポータークラブ(TSC)」に入会することができます。

たてやまサポータークラブ(TSC)は、立山町を応援してくださる皆さまとより絆を深めるために創設した会員制クラブです。会員様には、3つの特典をご用意しています。

☆TSCについての詳細はこちらをご覧ください。

◆申込み・支払の方法は?

【申込方法】

その1 ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」(外部サイト)から申込み
その2 寄附申込書を郵送、FAXもしくは電子メール

【支払方法】

その1 クレジットカード支払
その2 郵便振替または現金書留

☆ふるさと納税の申込み・支払についての詳細はこちらをご覧ください。

◆確定申告をお忘れなく!

 控除を受けるためには、ふるさと納税を行った翌年に確定申告を行う必要があります。(原則)

※ただし、確定申告をする必要が無い人で、ふるさと納税の納付先が5自治体以内である場合に限り、確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が利用できるようになりました。

☆ふるさと納税ワンストップ特例制度の申請の仕方はこちらをご覧ください。 

◆ふるさと納税の寄附者について

 ふるさと納税のご寄附をいただいた方で承諾をいただいた方は、ホームページにお名前と居住都道府県名及び寄附金額を公表いたします。

☆寄附者についての詳細はこちらをご覧ください。

お問い合わせ

企画政策課 企画広報係

所在地 〒930-0292 富山県中新川郡立山町前沢2440
TEL 076-462-9968
FAX 076-463-1254
Email furusato-nouzei@town.tateyama.toyama.jp