home home
立山町の紹介 住まい 仕事 暮らし 移住者の声 フォトギャラリー HOME

立山町に暮らしてみませんか?

自然の宝庫

立山黒部アルペンルートの玄関口、立山町は自然の宝庫。面積が広く標高差がありますので、景色や風景、降雪量も地域によって異なります。
春夏秋冬と、色とりどりに景色を変える立山町。あなたが求める「立山暮らし」がきっと見つかります。

きれいな水と美味しいごはん

直売

立山町育ちの美味しい食材たち。 町の田畑を潤す清流は立山の雪解け水が源です。
小中学校の給食のご飯は町内産コシヒカリ100%!
給食ではほかにも野菜、お肉、卵なども町内産の食材を多く使っています。

町内各所の直売所での食材選びも楽しいですよ。
明るく元気な農家のお母さんご自慢の新鮮野菜や加工品はいかがですか?

また、立山町には海はありませんが、きときと(※)の美味しい海の幸の宝石箱、富山湾が車ならすぐ近くです。 町民の中には趣味は釣りという方もおられます。 釣れなくてもご安心を。町内のお店やスーパーにも新鮮な魚がたくさん並んでいます。
(※「きときと」は富山弁で新鮮な様子を表現する言葉です。)

北アルプスの眺望

立山や剣岳をはじめとする立山連峰だけでなく、立山町を一望することができる常願寺川公園の堤防からの眺めは格別です。また、全高100Mのクリーンセンター展望室からは、立山連峰と富山平野まで一望できます。

ふれあい

立山町には伝統的な行事が多く、地域ごとにお祭りや獅子舞が催されます。 立山信仰の拠点、芦峅寺では、布橋灌頂会という古来執り行われていた「女人救済」の儀式が3年に一度開催されます。

HOMEへ戻る