観光交流コーディネーターのコラム

地域おこし協力隊の活動についてvol.13

地域おこし協力隊として最後の業務『第5回ぜんぶ、立山。観光物産展』を3月20日、21日に東京駅前『キッテ』の地下一階イベントホールで開催しました。今回は北陸新幹線開業効果もあり、例年に増してたくさんの方にご来場いただき、物産販売、観光宣伝ともにその役目を果たすことができたと思います。

 平成24年4月から立山町にお世話になり、早いもので丸3年がたちました。その間、立山アルペンヒルクライム、インターカレッジコンペティション、立山町観光物産展、農家民泊、ノルディックウォーキング、立山ブランド販路開拓など沢山の仕事をさせていただきました。
立山アルペンヒルクライムは広報、インカレはI・Jターン予備軍作り、農家民泊は立山町と農産物の認知率アップ、立山ブランド販路開拓は直接経済効果など、それぞれコンセプトを明確にし、新幹線開通までにより多くの立山町ファンを作ることを目的にやってきました。

 3年間で行ったこれらの施策はそれなりの効果を出しています。例えば平坦地への誘客では、立山町平坦地に滞在してくださるお客様は年間2000名以上増えました。インカレ、農家民泊、そしてヒルクライムの宣伝効果が出ていると思います。また、立山ブランド販路開拓では新幹線富山駅『おみやげ処』と販売契約が成立し、『立山ちから米、風船かんもち・編みかんもち、福竹茶、越中瀬戸焼』を富山県の玄関口に置いていただけることになりました。ほんの小さな一歩ですが、前に踏み出すことができたと自負しています。

 私は3月末日をもって地域おこし協力隊としての任務を終えますが、これからも立山町の住民の一人として観光振興や特産品販売のお手伝いをさせていただきます。4月以降も引き続き『株式会社たてやま』に勤務していますので、是非お声かけください。
短いお付き合いでしたが、私のレポートをお読みいただき感謝しております。ありがとうございました。またお会いしましょう!


立山町観光交流コーディネーター
島 雅啓

更新日:2015年3月26日

お問い合わせ

商工観光課 観光交流係

所在地 〒930-0292 富山県中新川郡立山町前沢2440
TEL 076-462-9971

「イベント(商工観光課)」に関する情報