お知らせ

【町中心地区における入浴施設の在り方について】アンケート調査回答結果

更新日:2014年3月26日

 町では、五百石地区にある町唯一の銭湯が休業したことを受けて、今年2月に「町中心地区における入浴施設の在り方について」のアンケート調査を行いました。アンケートは「広報たてやま平成26年2月号」とともに町内全戸(9,052戸)に配布され、回答数は1,539件、回答率は17.0%でした。

回答結果

アンケート結果

解説

(1)回収率は町全体では17.0%、五百石地区のみでは25.1%でした。    
(2)回答@(今のままで良い)またはA(民間入浴施設の利便性向上)を選択した人が  
 町全体では65.8%となっています。五百石地区のみでは50.1%となっています。  
 また、五百石地区での入浴施設建設または改修に対する回答は42.3%と他の地区   
 に比べ高くなっています。        
(3)年齢別では60歳未満、60歳以上に分けて集計を行った結果、いずれも回答@または  
 Aが70%近くを占めています。        
(4)回答数が一番多かった回答Aの自由意見として「バス運行の充実(増便・バス停の   
 増設)」「入浴料金割引制度の充実」を求める声が多くありました。    
(5)回答@の自由意見として「一部の人しか利用しないと思われる施設に多額の費用をかけ  
 るのは反対」「五百石地区のみに建設するのは不公平であり、貴重な税金は町全体の   
 為に使ってほしい」「これ以上、箱物(建物)は要らない」等がありました。   
(6)旧老人センター入浴施設改修を要望する回答Bの自由意見としては「高齢者の憩い
 場 (友達とゆっくり寛げる場)が欲しい」「旧老人センターを利用していたので寂しい」 
 自宅の風呂は寒いので、大きなお風呂に入りたい」等がありました。   
(7)新たな小規模入浴施設建設を要望する回答Cの自由意見としては「町中心部に
 大規模な入浴施設を建設すると町の活性化に繋がる」「施設を建設するのなら、
 受益者負担相当額の入浴料を徴収するべき」等がありました。 

町の対応(H26予算)

◎「自宅に入浴設備がない方への入浴料助成事業」の継続       
   ・町内入浴施設の入浴料割引(200円/回)       
   ・入浴施設利用時の町営バス運賃無料       
       
◎町営バスの増便・バス停所の増設       
   @五百石⇔吉峰間の増便(吉峰線、おでかけワゴン2路線)※1日10往復運行    
   Aおでかけワゴン(2路線)を平日の週5日、毎日運行      
   Bバス停「湯めごこち前」の新設(利田・大森おでかけワゴン)       
  ※定期的に町営バスを利用される方は定期券がお得です。 

五百石駅(みらいぶ)⇔吉峰間の無料送迎バスは、平成26年3月末をもって終了しました。

お問い合わせ

健康福祉課 社会福祉係

所在地 〒930-0221 富山県中新川郡立山町前沢1169 立山町元気交流ステーション3階
TEL 076-462-9954
FAX 076-462-9996