お知らせ

【再掲載】新型コロナウイルス感染症に係る「国民健康保険税の減免制度」があります。

更新日:2020年9月4日

 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策の税制上の措置として、

収入が減少した被保険者等に係る国民健康保険税を減免します。

 

●減免の対象となる保険税
 令和元年度分および令和2年度分のうち、令和2年2月1日から令和3年3月31日
までの間に納期限が設定されている保険税

※加入手続きが遅れたため、令和2年1月以前分の保険税の納期限が令和2年2月1日 
以降に設定されている場合は、1月分以前の保険税は、減免の対象になりません。令和
2年2月分以降の保険税が減免の対象になります。

●減免対象世帯
 下記@〜Aいずれかに該当する方
 @主たる生計維持者が死亡または重篤な疾病を負った世帯

 A主たる生計維持者の収入減が見込まれ、以下の3点全てに該当する世帯

  ▶事業収入・給与収入・不動産収入・山林収入のいずれかが、前年に比べて
   10分の3以上減少する見込であること

  ▶前年度の所得が1,000万円以下であること

  ▶減少が見込まれる種類の所得以外の前年所得の合計額が400万円以下
   あること

  ※本減免に関して主たる生計維持者とは、世帯主または同一世帯内の国民健康
  保険加入者であり、その世帯の生計を主に維持している方です。
  世帯主の場合は、国民健康保険以外に加入していても主たる生計維持者になる
  ことができます。

  ※会社都合等による退職で、ハローワークより雇用保険受給資格者証が発行され、
  「特定受給資格者」または「特定理由離職者」に該当し、非自発的失業者にかかる
  軽減が適用となる方は、給与収入の減少による本減免は適用されません。

  ※減少が見込まれる種類の所得の前年の所得額が0円(マイナスは0円とします)
  場合は、本減免は適用されません。

 減免額

  上記@の世帯▶全額   

  上記Aの世帯▶表2のとおり

 ※保険税の減免額は、表1で算出した減免対象の保険税額に表2の前年の合計
 所得金額に応じた減免割合をかけた金額です。
  【保険税の減免額=減免対象の保険税額(A×B÷C)×減免割合(D)】
  
 表1 減免対象の保険税額の算出方法

減免対象の保険税額 =(A) ×(B) ÷(C)

(A) 世帯の被保険者全員について算定した保険税額

(B) 世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる収入にかかる前年の所得額
   (減少が見込まれる収入が2つ以上ある場合はその合計額)


(C) 世帯の主たる生計維持者及び被保険者全員の前年の合計所得金額

 表2 前年の合計所得金額に応じた減免割合(D)

主たる生計維持者の前年の合計所得金額  減免割合(D) 
 300万円以下 全額(10分の10)
 400万円以下  10分の8
 550万円以下  10分の6
 750万円以下  10分の4
 1,000万円以下  10分の2

 主たる生計維持者が事業等の廃止や失業をした場合には、前年の合計所得金額に
 かかわらず、表1で算出した減免対象保険税額の全部を免除します。(Dが10分の10と
 なります。)

●申請書類
 
@主たる生計維持者が死亡または重篤な疾病を負った世帯
  ・新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税減免申請書
  ・医師による診断書の写し ※死亡の場合:死亡診断書の写し

 A主たる生計維持者の収入減少が見込まれ、要件全てに該当する世帯
  ・新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税減免申請書
  ・別紙1 事業収入等の状況申告書【主に事業を営んでいる方用】
  ・別紙2 事業収入等の状況申告書【給与収入等その他の方用】
  ・別紙1 記入例
  ・別紙2 記入例
  ・令和元年分確定申告書(控え)の写しまたは令和2年度町村民税・県民税申告書
   (控え)の写し

   ※減少が見込まれる収入が給与収入のみの場合は、令和元年分の源泉徴収票の
   写しでも可

  ・令和2年1月から申請時直近までの収入金額が確認できる書類(帳簿または給与
   明細書の写し等)

  【以下は該当する場合のみ提出】
  ・保険金、損害賠償等により補填されるべき金額が確認できる書類(帳簿または保険契
   約書等の写し)
  ・事業等の廃止や失業したことが確認できる書類(廃業等届出書の写しや事業主の証
   明等)

●申請受付期間
  令和2年7月16日(木)〜令和3年3月31日(水)
 ※保険税が減免される場合、減免申請書を提出された翌月または翌々月以降に保険税
 調整しますので、早めに申請してください。
 
  ・申請書類の審査後、減免決定(不承認)通知書を郵送します。(書類受領後1か月
   程度で郵送する予定です。)
  ・保険税の減免が決定し、「変更後の保険税納税通知書」が届くまでは、7月15日
   発送の「令和2年度国民健康保険税通知書」に同封の「納付書」にて納期限日まで
   にお支払いください。口座振替の方は、納期限日に引き落としとなります。
  ・納期限日までに納付が困難な方は、納税猶予制度がありますので、収納管理係に
   ご相談ください。
  ・減免が決定し、納めすぎとなった保険税がある場合は、後日、還付のご案内を送付
   します。

●申請書類提出先
 窓口または郵送にてご提出ください。
 〒930-0292
 富山県中新川郡立山町前沢2440
 立山町税務課住民税係 宛
 

 

 

 

 


 

 

お問い合わせ

税務課 住民税係

所在地 〒930-0292 富山県中新川郡立山町前沢2440
TEL 076-462-9952