よくある質問

硬質プラスチックを燃えるごみに

ごみ・リサイクル
ご質問
今まで不燃物としていた硬質プラスチックを焼却するようになりました。公害の心配はありませんか。
掲載日:2007年10月25日
回答
硬質プラスチックの焼却は、焼却温度によりダイオキシンの発生が懸念されることから、これまで不燃物として処分してきました。しかし、新たな処分場確保が困難になってきており、焼却炉の性能向上で高温での連続焼却が可能となったことから試験的に焼却処分に切り替えました。これまで2回検査を行いましたが、公害の心配は無いようです。今後も継続して監視していきます。

お問い合わせ

住民課  住民課 環境・地域安全係

所在地 〒930-0292 富山県中新川郡立山町前沢2440
TEL 076-462-9963