よくある質問

止水栓を半開状態にすると水道料金を節減できますか?

水道料金・分担金
ご質問
メーターボックス内の止水栓を半開状態にすると水道料金を節減できますか?
掲載日:2013年12月26日
回答
 水道量水器(メーター)は通過水量を表示しますので、メーター止水栓を半開状態にしても使用水量が同じなら、水道料金は節減できません。
 半開状態にすると、家庭内の蛇口からの水量が少なくなり、食器洗いや洗濯に要する時間が長くなります。
台所シンクや洗面台の蛇口の水量調整は、個々に内部のハンドルで操作できるものもあります。
 なお、止水栓を常に半開状態で使用すると、部品が通水で磨り減り、数十年は使用可能な止水栓が数年で壊れます。止水栓交換費用は、お客様負担となっておりますので、止水栓は常に全開状態で使用されるようお願いします。

お問い合わせ

水道課

所在地 〒930-0292 立山町前沢2440番地