くらしの情報

後期高齢者医療制度にご加入の皆さんへ

更新日:2018年6月1日

新しい「後期高齢者医療被保険者証」を郵送します

   8月1日から使用する新しい被保険者証を、7月17日から簡易書留で順次発送します。
  ご不在の場合は「不在票」が投かんされますので、郵便局へお問い合わせください。なお、お受け取りのないまま1週間を経過しますと、役場へ返送されますので、届かない場合は役場までお尋ねください。
 

ご注意ください!

・現在お手持ちの被保険者証の有効期限は7月末までです。8月以降は更新後の被保険者証をお使いください。7月末までに届かない場合はお問い合わせください。

・医療機関に支払う一部負担金の割合(1割または3割)が前年の所得等による判定に伴い、変更になっている場合があります。

 

「限度額適用・標準負担額減額認定証」を郵送します

  住民税非課税世帯の方には、一部負担金および入院時の食事代が軽減される「限度額適用・標準負担額減額認定証」が申請により交付されます。
 すでに認定証の交付を受けていて、8月以降も対象となる方には、7月24日から普通郵便にて順次発送します(更新手続きは不要です)。
 ※世帯構成員に住民税未申告の方がいる場合は、すでに認定証の交付を受けている方でも交付できません。認定証の交付には、住民税申告が必要です。

  

現役並み所得(一部負担金が3割)の方へ

  高額療養費制度の見直しに伴い、8月から現役並み所得区分が細分化され、高額療養費の上限額が変わります。住民税課税所得が145万円以上690万円未満の被保険者がいる世帯の方は、医療機関窓口で「限度額適用認定証」を提示することにより、支払う自己負担(月額)が限度額まで減額されます。
 認定の発行には、申請が必要です。

 高額療養費制度を利用される皆さまへ(厚生労働省)

 

お問い合わせ

住民課  医療保険係(国民健康保険・後期高齢)

所在地 〒930-0292 富山県中新川郡立山町前沢2440
TEL 076-462-9956