くらしの情報

不育症治療費を助成します

更新日:2020年2月21日

不育症治療費を助成します

 不育症とは妊娠しても、流産、死産などを繰り返し、結果的に赤ちゃんを授かることができない場合をいいます。
 町では、産婦人科医または生殖専門医による不育症検査・治療にかかる費用の一部を助成します。

対象者:不育症と診断され、検査及び治療を受けたご夫婦で、次の要件をすべて満たす方
     @法律上の婚姻関係にある夫婦
     A治療日および申請日現在において、夫婦の双方またはいずれか一方が立山町に住所を有していること

対象費用:不育症の診断に係る保険適用の検査、ヘパリンを主とする保険適用の治療
       ※入院時の差額ベッド代、食事療養費及び文書料等の直接治療に関係しない費用及び出産(流産、死産等を含む)にかかる費用は除く

助成内容:1回の治療において、1年度(4月1日から翌年3月31までの期間)あたり30万円を上限として助成

申請方法:医療機関窓口で治療費を支払い、治療終了後、必要書類を持参し保健センターに申請

         ◎立山町不育症治療費助成金交付申請書(様式第1号)
         ◎医療機関が発行した不育症治療医療機関受診等証明書(様式第2号)
         ◎夫婦の健康保険証の写し
         ◎不育症治療に係る医療機関の発行する領収書および診療報酬明細書(写し可)
         ◎振込先の通帳またはキャッシュカード
         ◎印鑑(シャチハタ不可)

申請期限:治療が終了した日の年度の末日(3月31日)まで
    ※該当となる検査・治療など、詳しくは保健センターへお問い合わせください

様式第1号

様式第2号

立山町不育症治療費助成事業のご案内

お問い合わせ

健康福祉課 保健センター

所在地 〒930-0221 富山県中新川郡立山町前沢1169 立山町元気交流ステーション3階
TEL 076-463-0618
FAX 076-462-9011