くらしの情報 閉じる

各課ホームページ

中新川公共下水道事業について
中新川広域行政事務組合ホームページ


1) 下水道の種類
立山町の公共下水道事業は、公共下水道(以下、公共)と公共下水道関連特定環境保全公共下水道(以下、特環)があります。
@公共は、主に市街地の下水を排除、処理するものです。
A特環は、市街地以外の農村や観光地等の下水を排除、処理するものです。

2) 下水道の役割
@生活環境の改善
下水道の役割は、生活に伴って生じる汚水を速やかに排除することにより、汚いどぶや溝がなくなるとともに、蚊やハエの発生を防ぐことができ、まちがきれいになります。
また、清潔で快適な水洗トイレが使えるようになり、快適な生活環境となります。

A公共用水域の保全
家庭や工場などからの汚水が処理場に運ばれ、適切に処理されてから川や海へ放流されるので、公共用水域の水質保全に役立っています。

3) 下水道の全体計画
立山町の全体計画区域面積及び人口
種 別 計画面積 (ha) 対象人口 (人)
公共下水道 408 12,910
特定環境保全公共下水道 418 12,600
合 計 826 25,510

4) 事業の効率化
事業完了まで長期間を要する下水道事業については、地域の特性を考慮し、他の汚水処理施設との適切な役割分担の再チェックを行うとともに、明確な事業効果が発現するよう整備のコスト管理、時間管理の厳格化を図り、整備効果を向上させるよう努力しています。
中新川公共下水道事業は、以下の4つについて検討し、事業を行っています。
@役割分担の再点検
 費用比較して他の汚水処理施設との役割を分担しています。
Aコスト管理の再点検
 現在の整備単価を分析し、今後の整備単価の見通しと、より一層のコスト縮減方策を採用しています。
B時間管理の再点検
 平成27年度の完成を目指しています。
C整備効果の再点検
 上記の3つの再点検を踏まえ、下水道事業の整備効果を検討しています。

5) 今後の整備計画
今後の整備計画などについては、中新川広域行政事務組合の事業計画をご覧ください。

  中新川広域行政事務組合下水道課   中新川広域行政事務組合下水道事業計画


------------------------------------------------------------------------------------------------------

浄化センター(終末処理場)のしくみ


クリックすると大きな画像を見られます。


公共下水道に関するお問合せは・・・
◇中新川広域行政事務組合 TEL:464−1315  FAX:464−1186
◇立山町役場水道事業所下水道係 TEL:462−9961