(新型コロナワクチン)ワクチン接種証明書について

更新日:2021年12月20日

2021年7月より申請を受け付けている新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)は、2021年12月20日からデジタル化され、スマートフォン上の専用アプリから、二次元コード付きの接種証明書を取得・表示できるようになります。これにより、接種証明書の取得が容易になるほか、海外渡航等に限らず、国内での利用ができるようになりました。

※「予防接種済証(臨時)」がお手元にある場合、日本国内においては引き続き利用可能です。2次元コードの表示はありませんが、予防接種証明書と同様の効力があります。

接種証明書(電子版)の申請・発行について

接種証明書(書面)の申請・発行について

留意事項

・接種証明書の申請先は、接種日時点で住民票のある自治体となります。接種後に転居された場合など1回目と2回目で接種した市区町村が異なる場合は、それぞれの市区町村に対して申請をする必要がございます。
・書類に不備があった場合、発行までに時間がかかることがあります。

関連リンク

 
ワクチン接種証明書について詳しい内容は、以下の厚生労働省のホームページをご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧(外務省ホームページ)
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificationlist.html

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 保健センター
(新型コロナウイルスワクチン接種対策班)

【立山町ワクチン接種コールセンター】
受付時間 平日9時から17時まで
電話:076-461-5340 ファックス:076-461-5626