り災証明書の発行について

更新日:2023年06月29日

り災証明とは、風水害や地震などの自然災害により、家屋などに被害を受けた人が公的支援の申請や保険請求などの手続きを受ける場合に必要な証明です。
 町が被災状況の現地確認を行い、確認した事実に基づき被害の程度を証明します。

  •  (注意1)り災証明書は、民事上の権利義務関係に効力を有するものではありません。
  •  (注意2)り災程度は、家屋を対象として、1棟ごとの母屋で判定します。
  •  (注意3)家屋に附随する家財道具や門柱、門扉などの被害等については、り災証明書の対象になりません。
  1. 申請の方法
     り災証明書に必要事項を記入のうえ、申請に必要なものと一緒に、税務課資産税係へ提出してください。
     
  2. 申請に必要なもの
    1. り災証明書 ⇒ ダウンロードできます。
    2. 被災箇所・被災状況がわかるもの。
       (注意)現況写真(家屋全景、損壊部位、損壊部位拡大等)や建物図面、業者が発行した見積書など
      ※現況写真は、以下を参考に撮影してください。
      住まいが被害を受けたとき最初にすること(PDFファイル:192.9KB)
  3. 提出場所
     税務課資産税係(立山町役場1階)
     
  4. その他
    火災による被害の「り災証明書」は消防本部で発行します。詳しくは、消防本部総務課へお問い合わせください。
    (電話:076-463-0005)

資料

この記事に関するお問い合わせ先

税務課 資産税係

郵便番号:930-0292
富山県中新川郡立山町前沢2440番地 庁舎1階
電話:076-462-9953

お問い合わせはこちらから