立山暮らしエリア紹介 立山エリア

更新日:2021年06月01日

立山エリア
立山エリア位置図

岩峅寺<いわくらじ>、吉峰<よしみね>、千垣<ちがき>、芦峅寺<あしくらじ>など

立山町の中心地である五百石駅から車で約30分。立山連峰をより間近に臨むことができる岩峅寺(いわくらじ)、吉峰(よしみね)、千垣(ちがき)、芦峅寺(あしくらじ)などの町名で知られる中山間エリア。

岩峅寺は、雄山神社(前立社壇・中宮祈願殿・峰本社の3社あわせた呼び名)の中でも、一番、平野部近くに位置する「前立社壇」が建立する。岩峅寺のレトロな駅は、映画「レイルウェイズ」や「剱岳 点の記」の撮影にも使われた。
吉峰は、森林研究所の持つ広大な敷地に、桜や杉、ブナなど豊かな自然が広がり、山散策も楽しめるほか、ログハウス造りの別荘地も目に楽しいエリア。

千垣・芦峅寺エリアは立山町の中でもとりわけ雪が多い地区として知られ、多い時で1~2メートルほど積もり吹雪になることも。

千垣、昔から住民同士の結束が固く、今でも「お隣・ご近所みな家族」の名残が強い。田舎暮らしを楽しみたい人にはうってつけのエリア。
対する芦峅寺は古くは立山信仰の拠点として栄え、立山礼拝する人々が宿泊した宿坊跡がいまも残る町。雄山神社(中宮)や、女性救済の儀式として知られる布橋灌頂会(ぬのばし・かんじょうえ)の舞台「布橋」など、見どころもいろいろ。

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課 地域振興係

郵便番号:930-0292
富山県中新川郡立山町前沢2440番地 庁舎2階
電話:076-462-9980

お問い合わせはこちらから