富山県ドクターヘリ ランデブーポイントについて

更新日:2021年08月30日

ドクターヘリとは

 医療機器や医薬品を搭載し、医師・看護師が同乗するヘリコプターで基地病院に常駐し、要請に応じて迅速に救急現場等に向かい、救急医療を行うことができます。
 救命効果をあげるため、出来るだけ災害等の発生現場から近い場所で救急車とヘリが合流したうえで、医師の治療を速やかに開始する必要があることから、町内にランデブーポイントを設けております。

ランデブーポイントとは

 救急車とドクターヘリが合流する場所(地点)を意味します。ドクターヘリは原則として、あらかじめ設定したランデブーポイント(主に駐車場、運動場、学校の校庭等)に着陸します。
 なお、ヘリの着陸に際し、周囲の安全確認などの着陸準備(事前準備)を行うため、消防車等がランデブーポイントに出動しています。(サイレンを吹鳴して走行します。)

運航に伴う皆様へのお願い

  • ヘリコプターの離着陸には吹き降ろしの風や、騒音、砂じん等が発生します。付近にお住まいの皆様にはご迷惑をお掛けする場合もありますが、ご理解とご協力をお願いします。
  • 離着陸する場所には近寄らず、速やかに退避してください。
  • 離着陸の際、吹き飛ばされやすいものは室内にしまって、窓を閉めてください。
  • 消防機関が119番通報受信時に、医師による早期の治療が必要と判断した場合にドクターヘリを要請します。ただし、一般住民の方が直接要請することはできません。

この記事に関するお問い合わせ先

消防本部

郵便番号:930-3265
富山県中新川郡立山町米沢36番地
電話:076-463-0005 ファックス:076-463-1610

お問い合わせはこちらから