企業版ふるさと納税

更新日:2021年06月10日

企業版ふるさと納税について

『企業版ふるさと納税』とは?

企業版ふるさと納税は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。
この度、地方創生のさらなる充実・強化に向けて、地方への資金の流れを飛躍的に高める観点から、制度が大幅に見直されました。これにより、損金算入による軽減効果(寄付額の約3割)と合わせて、最大で寄付額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮されるなど、より使いやすい仕組みとなりました。⇒内閣府 企業版ふるさと納税(外部サイト)

立山町のプロジェクト

1.未来人材育成就学支援プロジェクト

「米百俵基金」を財源に経済的理由で高等学校への就学や県外の大学等への進学について、教育資金の融資等を受けた方に対し、就業後に返済する教育資金の一部を補助するものです。立山町の未来を担う優秀な人材を育成することを目的としています。

2.新時代の立山グランドデザイン

国際的な山岳観光地を有する立山地区と、民間企業の進出等により新たな観光地として期待されている上東地区が一体となった「新時代の立山」として、洗練された観光地化を目指します。そのために、両地区の調和を図る「立山グランドデザイン」の策定や、立山駅観光客満足度向上推進事業、上東地区リ・デザイン事業を展開します。

3.里山でワーケーション

都会に住む方が懐かしいと感じる田園風景の中に建つ「旧新瀬戸小学校」を首都圏及び中京圏の企業を対象としたワーケーション施設にリノベーションし、人口減対策や地域の活性化につなげます。滞在型オフィススペースやバケーションスペース、リラクゼーションスペースなどを整備し企業を呼び込むことで、ワーケーションによる関係人口を創出するとともに、町を訪れた企業関係者に対して田舎暮らしの魅力を発信します。

お申し込み方法

一回当たり10万円以上の寄附が対象となります。必要事項をご記入の上、ファックス、電子メール、または郵送によりお申し込みください。後日、納付書を郵送いたします。入金を確認後、受領書を郵送いたします。税額控除を申告される時に提出してください。

これまでにご寄附いただいた企業の皆様

令和3年度

令和2年度

令和元年度

平成30年度

平成29年度

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課 企画広報係

郵便番号:930-0292
富山県中新川郡立山町前沢2440番地 庁舎2階
電話:076-462-9968

お問い合わせはこちらから